2013年5月22日 ヒヨヒナ!


c0241488_2253596.jpg

いつもどおり頭上の木からは「ヒヨドリ」たちの賑やかな声が聞こえてきていましたが、その中に幼い声が





c0241488_2255031.jpg

ヒヨの幼鳥が木の枝につかまっていました
まだあまり思い通りには飛べないようです




c0241488_22563281.jpg

兄弟と親のいる枝にやっと合流




c0241488_22573124.jpg

まだ巣立ったばかりなのでしょうか、枝の上でも巣の中にいたときのように寄り添います




c0241488_22582680.jpg

ヒヨのあの長い尾羽が全くありません




※昆虫、毛虫の写真があるので苦手な方はご注意下さい



c0241488_22593729.jpg

サシガメの一種だと思います、体長3cmほど歩いて葉っぱを移動中
スミマセン、昆虫はまだ名前を調べ切れません


 

c0241488_23721100.jpg

ハナムグリのような姿ですが大きさは5mmもないくらい
とっても小さいです




c0241488_2322865.jpg

ヒラタアブの一種だと思います、体長5mmくらい




c0241488_2395796.jpg

コメツキムシだと思います




c0241488_23115966.jpg

ちょっと遠目ですが「メジロ」ちゃん




c0241488_23152288.jpg

羽を閉じてるので良くわかりませんが、何とか「タテハ」、蝶だと思います、すみません




c0241488_23162873.jpg

今日の神社のネコはこの子と




c0241488_2317178.jpg

この子、二人ともなかなかの美形ちゃんです




c0241488_23174124.jpg

落ち葉にまぎれて大きさ2~3cmほどの白い蛾?




c0241488_23202515.jpg

ネジキの葉の上に毛虫さん、よく見ると毛がかなり長い~体長3cmくらいでした




c0241488_2322390.jpg

そのネジキは枝の下にツボミ満載、咲いているものも少しありました





c0241488_23232868.jpg

山を登る狭い道で(階段)でタヌキさんと鉢合わせ
一瞬、私とにらみ合ったあとタヌキさんは道なき道、崖を下っていきました、ゴメンナサイね
ブレててわかりづらくてすみません




c0241488_23244564.jpg

薄い雲のベールに包まれる西の低い空に浮かぶ太陽




c0241488_23253544.jpg

薄い雲が多いですが、そのおかげでキレイな夕空





c0241488_23271119.jpg






c0241488_23272879.jpg

この日の太陽黒点
上下の極あたりに小さいのが少しあるだけ





c0241488_23281632.jpg

日が沈んでも空はいい色をしています






普段は元気で?うるさいヒヨドリ
ヒヨちゃんも幼鳥の時はとってもかわいかったです
心配そうによってくる親鳥もかわいらしいです




[PR]
# by shinya0725 | 2013-05-22 01:00