<   2013年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2013年4月28日 川原の新入生~夕空(ISS)


c0241488_0325010.jpg

セグロセキレイの幼鳥
餌をねだりながら親鳥のあとをついていっていました



c0241488_0341579.jpg

こちらはキセキレイの親子
こちらの幼鳥はまだ飛ぶことすらママならない様子で餌をもらっても乗っていた岩から移動することができないようでした



c0241488_0352100.jpg

男の子がハト?の幼鳥を持って歩いていました
巣から落ちてしまったのでしょうか?
おとなしく手の中にいましたが、大丈夫なのか!?
あとで放してあげてね、とは言っておきましたが・・・




c0241488_0365578.jpg

ワンポイントの色使いがオシャレ?です
ピン浅めで申し訳ありません



c0241488_0375921.jpg

いつもよりかなり上流にてカワセミさん発見
すぐに飛び去ってしまいました




c0241488_0384670.jpg

定住しているオシドリ(オス)さん
かなり遠くから狙っているのですが、気になるようでチラチラこちらの様子を伺っているようでした




c0241488_0394761.jpg

川原でカワラヒワ
こちらもペアで仲良く行動中





c0241488_0401753.jpg

コチドリ
今日はおひとりのようでした




c0241488_0405175.jpg

わかりづらいですがヌートリアのバトル!?
水面で向かい合った二匹の一方が後ろ足と尻尾で水面を蹴ってもぐっていきました
手前側の子のヒゲもビンビンです(笑)



c0241488_0421494.jpg

ユリカモメさんたち
よく見るとすでに顔が黒く変色している子もちらほらいました





c0241488_042462.jpg

かなり上空ですが魚雷を搭載したミサゴ、魚を抱えたままグルグル旋回していました
素人目(人間)にはさっさと降りてお魚を食べちゃえばいいのにと思ってしまいますが、きっと意味がある行動なんでしょうね。もしかしたら乾かして干物にでもするんでしょうか?




c0241488_0463529.jpg

薄い雲と霞に包まれる夕陽




c0241488_047827.jpg

今日も一日お疲れ様でした





c0241488_0473249.jpg

キツネさんもこんにちは
こちらを見ても落ち着いた様子です、チラ見はしてきますが。
換毛期ですね




c0241488_048088.jpg

霞と街明かりの中を進むISS(国際宇宙ステーション)の航跡
4秒露光したものを何枚か合成しています
コマ落ちもあるし、クリアに見ることができなかったので、ちょっと無理に航跡を強調してみました




冬よりも野鳥の種類が少なくなってしまったようにも思いますが、幼い鳥たちの姿が見られる貴重な季節ですね

[PR]
by shinya0725 | 2013-04-28 01:00

2013年4月28日 川原の新入生


c0241488_051043.jpg

近くの茂みから急に現れたカルガモの幼鳥
かわいい!潜りの練習をしていたんでしょうか





c0241488_063266.jpg

親鳥も近くにいました
が、連れいているのはこの子ひとりだけ。
カルガモの子がひとりだけということはあるのでしょうか。他の場所にいるのか、天敵などにやられてしまったのか。





c0241488_09233.jpg

ムクドリも通常運行
よくみるとこの子達も二人で行動しています、番なのでしょうか。
色も微妙に濃いのと薄いのでペアになっています、きっとオスとメスで仲良く行動しているのでしょう。




c0241488_010147.jpg

ハクセキレイさんも通常運行
写りたいのかチョロチョロとカメラの前にやってきてくれます(笑)





c0241488_012308.jpg

足元には小さな黄色い花がびっしりと
名前はわかりません




c0241488_0125764.jpg

こちらも名前はわかりませんが、蜂などが集まってきていました
これは人が手入れされているところに咲いていました




c0241488_0141029.jpg

こちらも
花によって花の中心部(めしべやおしべの部分?)形が違うように見えます





c0241488_0151217.jpg

これはヤグルマソウでしたか
美しいブルーです、緑に映えます





c0241488_016472.jpg

これは何でしょう?
花の形からマメ科の仲間だと思います




c0241488_0173656.jpg

スズメが綿毛のなくなったススキ?の穂を器用にちぎって運んでいました
巣の中でベッド代わりにでもするのでしょうか?なかなか心地がよさそうです




c0241488_018772.jpg

暖かく、日差しもあって風も程よく吹いていたので、鵜の羽もあっという間に乾いたことでしょう




c0241488_0191710.jpg

相変わらず、カラスにいじめられる?トビ
この角度だとかなり羽がないように見えましたが、ちゃんと飛べるくらいはありました




c0241488_0201996.jpg

お散歩中の2ヶ月の子犬ちゃん
雑種だそうですが、とても小さくて柴犬の系統でしょうか?
幼いのにおとなしくていい子でした




c0241488_0223083.jpg

目の周りがグリーンに色づいたダイサギ
ダイサギによっては色の変化のないもの(白のまま)もあったのでオスやメスで違いがあったりするのでしょうか?





c0241488_0234980.jpg

水辺近くに咲いていた小さな花
花の単体で見るとオオイヌノフグリのような感じでした、大きさも同じくらい





c0241488_0244814.jpg

コチラも水辺近くにたくさん咲いていました
名前はわかりません・・・










近所の川原は春から初夏の装いでした
たくさんの小さな花や若い新たな生き物たちの姿を見ることができました


[PR]
by shinya0725 | 2013-04-28 00:00